読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善い展覧会

なにかしら書きます

サンクトペテルブルク

f:id:gstbst:20160910031227j:plain

本気でヨーロッパを目指した街、サンクトペテルブルクです。モスクワから寝台列車で8時間揺られて来ました。寝台列車は、窮屈であるという点を除けば意外と快適でした。余談ですが、ロシアでは行き先の名前が駅名になることがしばしばあります。例えば、ここに来るために僕はモスクワでサンクトペテルブルク駅を出発し、サンクトペテルブルクのモスクワ駅で降りました。ちなみに、サンクトペテルブルクにはフィンランド駅もあります。レーニンが「人類史上初めて歴史哲学の鍵が現実の歴史の錠に嵌まる瞬間を目前にする。」って言った場所ですね。